kuramoto kujiranami      HOME ■    

今月のトピックス

2005/3/1 やっと純米吟醸を搾りました。
醪日数が30日以上とじっくりいった吟醸です。
予想ではもう少し香りがでるはずだったんだけど、少々低いかな?!。
味はまずまずですよ。
年明け結構寒かったので醪日数が延びてしまったんです。
これで今年度の搾りは全て終了。
終わってしまうと少々寂しくなるのは、変な感じ。
喉もと過ぎれば・・・といった所。
早くも来シーズンの思案をしております。
選挙も終わりご近所の方も当選したし、搾りも終わったし少々安堵。
今度の日曜日はグッスリ寝たい!!

2005/3/9 3月に入りバタバタしておりました。
無事最終の純米吟醸を搾ることができました。
出来は是非、飲んでみて下さい。飛び上がる程おいしいとは言わないですが、まずまずですよ。
2日の日には、中津川管内の酒屋の新酒研究会いうのがあり、各蔵の新酒の出来を見る会がありました。
国税局の先生やら、岐阜県の工業試験場の先生やらに出来をチェックしてもらう会です。
自分では昨年末の暖かさの影響で昨年に仕込んだ分はすこし味のりが悪い気もしていたんですが・・・それ程影響はないようです。
昨日は岐阜市で4月に開催されるお酒の会の打ち合わせに行ってきました。
当蔵は今年、初参加のイベントで岐阜のお酒をJR岐阜駅ビルの会場でPRする会です。
詳しくは、またご連絡しますのでお楽しみに!!

2005/3/9 今年流行のインフルエンザにかかり寝込んでいました。
全てを搾り終わり気が緩んだのか最近では珍しく、熱が出て、咳と頭痛がひどく気弱になってました。
今日あたりは、熱も下がり食欲も出てきたのであとは回復していくだけでしょう。
今年はインフルエンザと花粉がひどいとか?
小さな蔵なので何日も寝込んでいる訳にもいかず、注文には少し遅れる連絡をして待ってもらいました。
代わりがいればいいんですが、キチキチの人数でやっているのでこうゆう時が、一番困る。
酒造りが終わっていたのでまだよいのですが、これが酒造りの佳境の時だったら、休んではいられなかったでしょう。
とりあえずは回復で一安心。

2005/3/22 3/20の日曜日に東京は多摩市の小山商店さんの主催する多摩独酌会という地酒の会に参加をしてきました。
総勢80名程の参加者と10の蔵元が集いました。
小山商店さんとは昨年から取引をして頂いていて今回、この会に初参加をしたんです。
東京という市場は化け物でそこで自分の所の酒が売られるのは信じられない様な変な気分です。
他の蔵元さんも雑誌を賑わせているカリスマ蔵元さんもたくさんいらっしゃいました。
”飛露喜”さん”南部美人”さん”奈良萬”さん等々、この時とばかり名刺交換をしてしまいました。
50点のお酒がテーブルに並べられ、順に利き酒をできるようになっていました。
なかなかレベルの高い酒ばかりで感心しきりの会でした。
この50点の中に鯨波もあり、自分では”まずまずの酒じゃない”と自己満足に浸っておりました。
小山商店さんのHPは⇒こちら

2005/3/22 愛知万博も始まりましたね。
愛知といっても岐阜県よりなので当蔵からも車で2時間もあればいける距離です。
興味はあったんですが、酒造りが終わる迄は身動きがとれず、ここへ来てやっと情報が入ってきました。
一応、前売り券は買ってあるので期間中に一度はいかなくては!
万博に合わせていつの間にか高速道路も開通してました。
名古屋を中心とした環状線なので岐阜県側にも出来ました。
我が家からだと岐阜市へ行くには多少近くなった感じです。
万博を当て込んで巨大なアウトレットのお店も誕生しました。
近いうちに行ってみないと!!
でもすごい人なんだろうなあ〜。
最近、待つことに絶えられなくなって、ついつい並ぶくらいなら別のところへ行こうとしてしまうんです。
万博は気長に行く事にしよう。

|ページTOPHOME