kuramoto kujiranami      HOME ■    

今月のトピックス

2004/12/1 もう師走。酒造りが始まると早いなあ〜。
あれも、これもと思っている内にどんどん時間が経っていく。
12月に入り、気候も寒くなって来た。
朝晩はストーブが恋しい季節。
今日は蔵人と一緒にちょっと休憩という事で温泉へいってきました。
温泉といっても福岡町で湧いた温泉。
9月だったか、新しく温泉施設ができたんです。
地元といっても我が家は山の中なので車で15分位かかってしまうんですが・・・
新しいだけあって施設はきれい。
浴槽もまあまあの広さで、お客も少なく、体はポカポカ。
じっくりゆっくり入りたい所だが、杜氏は結構せっかち。さっさと風呂をあがり、辺りをフラフラ!
それでもおおきなお風呂は気持ちがいい。
明日からまた頑張りましょう!!

2004/12/5 昨日は台風のような風が吹いたかと思えば今日は午前中が生暖かく午後は寒くなりと何だか変ですね。
また地震が来なければいいけど!
やっと新酒が出来上がりました。”しぼりたて”と”にごり酒”。
壜詰めを急ピッチですすめています。
”にごり酒”はどろどろなので壜詰め機が使えない為、1本1本手で詰めます。
そしてラベルも1本1本手で張るんです。(原始的でしょ!)
このラベルをよく見ると微妙に右上がりだったり左上がりだったり張る人の”くせ”がでちゃったりします。
自分は気がつくとどうも右上がり傾向!
我が家の番頭さんは年季が入っていてほとんどまっすぐに手早く張ります。
これも熟練の技といつも感心してしまう。
明日もいっぱい張らねば!!

2004/12/9 暖かくても12月、やはりお酒が動くのは12月ですね。(夏にも売れる日本酒を造らねばいけないんですが・・・)
酒造りがあり、新酒の出荷があり、レギュラー商品の出荷がピークを迎えるとあり、頭の中が整理不能。(こぼれ落ちそうだ)
小さな蔵なのでどれもやらねば・・・・
という事で新酒が出来上がりました。
告知をせねばとおもっていたんですが、遅れてしまいました。
メイン画像を新酒にしたいんですが、まだ画像の整理をしておらずしばらくお待ち下さい。
蔵内の写真も取ってあるんですが、なかなか手が回らず、デジカメから出てきません。(出してません)
新酒のお味は結構いけますよ〜。

2004/12/16 12月は長いようで短いようで・・・・
この所、ハードスケジュールで少々バテ気味です。
仕事もしっかりしておるんですが、忘年会にも行きたい訳で、忘年会の翌日は結構きつくて、でもやらなきゃならない事がたくさんあって・・・とここ一週間ばかりこの繰り返し。
今日は、純米酒の上槽(搾り)の為、レトロな左の写真の機械に醪を入れる作業を午前中して、午後は壜詰め作業をしてました。
お酒を移動させるとその都度、その実績を帳面に記入して残しておかねばならないので、搾ったり、濾過したり、壜詰めをするとダブルパンチで忙しくなってしまうんです。
はやくお正月が来ないかな〜。

2004/12/20 本日年内最後の上槽です。
少量の醪なので、午前中には槽(ふね)に醪を入れる作業は終了しました。
我が家の槽(ふね)は畳くらいの大きさの袋に醪を詰めていくもの(こればっかりは言葉では説明しづらいんですが・・・)で下から順々に詰めていきます。
一枚で60リットルくらいは入るんです。
あまり多くを入れすぎると破裂するんです(言葉で説明はつらい!)
今日も一枚、ぶちまけてしまった。

午後はしぼりたての壜詰め作業。せっせと詰めては壜の栓をして、ラベルを貼ってと!!
この作業まだまだ続きます。

2004/12/23 昨日は岐阜市迄、知り合いの送別会に参加すべく行って来ました。
我が家から岐阜市までは3時間近くかかります(混んでる時間帯ですが)。
高速の便も悪く、下道で行っても30分位しか違わないので、いつも峠越えのルートで行くんです。
同じ県内でも3時間もかかるのはちょっと不便としか言いようが無い。
どちらかと言えば名古屋へ出た方が早い。
当然、お酒が入るので宿をとって飲む体制を万全にしてしっかり飲んできました。
この所の疲れも溜まっていたのかいつもより酒の回りが早くすっかり眠くなってしまいました。
この送別会には県内各地から集まりました。
岐阜県には大きく分けると5つの地区があって自分たいる所が東濃と言われる東地区、その外に西濃、中濃、岐阜、飛騨とあり、各々の場所から集まってきました。
いつも思うんですが、岐阜も広いと感じる。言葉の特徴もかなり違う。西へ行くほど、関西系のなまりが強くなる。
この集まりは商工会青年部関係の集まりで、楽しい仲間です。
同年代で気楽でワイワイできるのがいいですね。
新酒の鯨波も持参しました。”長瀬の酒かあ〜”とぶつぶつ言いながら”まあまあだな”といって貰えるのも心地がいいもんですよ。

2004/12/27 昨夜は年末恒例の消防団夜警。
夜の9時〜翌3時まで消防車で町内を巡回するんです。
巡回といっても交代で回るので1人は2時間程度で終わり。
先に回った人はあとはひたすら詰所で待機。
今回はくじ引きで最初になり、残りの時間はひたすら時間が来るのを待っておりました。
最近はこんな小さな町でも小学生の連れ去り未遂事件があったらしい。
他人事ではなくなってきた。
のんびりした田舎で、どうしてそんな事が起きるんだろう?
何かが狂ってるんだ!(それは何?!)
初雪も降ったんです。
既に年内の仕込分は全て搾ってしまったので、もう寒くならなくてもいいんですが、やはり雪の無い年末も寂しいもの。
これからはあまり寒くなりすぎないで行って欲しいもの。
暖かかったので車のタイヤもまだ換えていないので早々に換えなきゃ。
今年もあと僅か。頑張っていきましょう!

|ページTOPHOME