kuramoto kujiranami      HOME ■    

今月のトピックス

2004/9/1 秋めいてきましたね。
今年の酒造計画を作成中で頭を悩ませている。
お米をどれだけ精米して純米を何本とか本醸造を何本つくるかとか考えているんです。
お米をバンバン削って高精白の吟醸酒をいっぱい造りたい所だがそうも行かない。
いいお酒を造ったからと言って売れる訳ではない。
仕込量についても難しい。タンクの大きさも関係するし、大きければ温度管理が難しいし、小さな仕込でじっくりいくのが身上なんだけど、あまり小さすぎるのも問題。
ここ数年、純米酒に力を入れているので増やしたいとも思っている。
今年はお米の出来は順調なので昨年のような悩みはないんだけど、昨年のお米が高すぎてその支払いが・・・・
酒造計画は頭を悩ませるんだけど、今年はこんなお酒を造りたいとか考える事は結構楽しいんだよね。(うまく行けばの話なんですけど・・・)。
今年の酒造りももうすぐです(かなり気が早い)。

2004/9/5 はっきりしない天気が続きます。
今日はお隣の中津川市へイベントの手伝いに行ってきました。
当蔵のある福岡町のお隣が中津川市で来年の2月には市町村合併で一緒になります。
その中津川青年会議所の50周年事業があったのです。
わんぱく相撲の大会あり、九重親方(元千代の富士)のトークショウありと内容は盛りだくさんでした。
来年合併をする市町村の青年部合同でオブジェも作りました。
今までは市町村が違うとあまり交流もなかったんですがここへ来て活発になってきました。
合併してもそんなに大都市になる訳ではないので、同じ地域の青年が仲良くやっていければいいんじゃないかな!
今までの枠組みって結構ひきずちゃったりするんだけど、気分一新でやれればいいんだよな!

2004/9/10 覚えている方も多いと思います、酒造りを題材にした漫画”夏子”の酒。
テレビドラマにもなりました。
私が20歳くらいの時だったと思います。まだ学生でそれほどお酒に没頭していなかった頃にこの漫画に出合いました。
酒蔵に生まれ育った自分にはとても親しみがあり、そうそうこうやって家でもお酒を造っていると共感しながら楽しみに読んだものでした。
単行本は連載が終わってからまとめて買ったのを覚えています。
実際酒造りに携わるようになってからは、自分を奮い立たせる本になりました。
この所は酒造りの始まる前には毎年読みふけっていました。
今年も秋の夜長にちょろちょろ読んでいたんですが、ネット上でこの本の作者”尾瀬あきら”先生のHPを発見しました。
リンクフリーの文字を目にして思わずリンクを張ってしまいました。
リンクを張るからにはご挨拶を!と思いメールを出したんです。
そうしたら何と”尾瀬”先生自ら掲示板に返信を下さいました。
見て下さい掲示板を!確かに尾瀬あきらと書いてあります。
うれしくてたまらなかったんです。
この喜びを誰かに伝えたくて、こうして書いてしまっているんです。
”夏子の酒”の続編として”奈津の蔵”も発売されています。これがまたおもしろいんです。
いろんな方に読んでもらいたい本です。
”尾瀬”先生のHPはこちら⇒http://www008.upp.so-net.ne.jp/ozex/

2004/9/14 実りの秋ですね〜。
この所、稲刈りなんぞをしておりました。
今年は天気が良かったおかげで出来はよいです。
8月から9月にかけての台風の影響で刈り入れが遅れました。
まだ田んぼが完全に乾いていなかったので苦労しました。
田んぼの端は乾いているんですが、中央あたりはまだぬかるんでいて、機械がはまってしまいそうで怖く、せっせと家族総出で手で刈りました。
歩いているだけでも足をとられてひっくり返りそうでまるで酔っ払いの千鳥足。
稲が体に触れるので”むずかゆく”なり急いで風呂に入りさっぱりです。
この辺りでは”はじかいい”といいますがこれはやはり方言でしょうか?
田んぼの畦(あぜ)で飲むお茶はやっぱりおいしいなあ〜とつくづく思いました。
自分の中では稲の香り=秋で、それを感じながら景色を見ながらの一服は最高だな〜(お茶ばかり飲んでいたとも言いますが・・・)
刈り入れが終わるとそろそろ始まります(まだまだ気が早い)。

2004/9/18 この辺り、秋と言えば栗なんです。
有名なのが”栗きんとん”。
中津川市には和菓子屋さんがたくさんあり、栗きんとんの食べ比べも楽しい。
もう少ししたら和菓子のお祭りもあるんじゃなかったかな〜?
すごい勢いで売れるという話を聞いた事がある。
この時期のお土産はもっぱらこれ!結構いいお値段なんだけど名物だし、名前が知れていて喜んでもらえるからついつい買ってしまう。
自家製も結構おいしいんです。
我が家にも栗の木があり、自家製の栗きんとんを作ります。
母親は皮むきが大変だと言いながらも毎年作ります。
栗きんとんだけでは食べきれず栗ご飯にもなります。
一年中食べていると飽きてしまうんだけど、季節にあったものってやはりおいしいな。
お酒のつまみにはちょっと甘いんだけど日本茶にはベストマッチだな。
今日は休肝日にしようかな!!

2004/9/23 すっかり空が高くなってきました。
秋の夜長という言葉がぴったりの季節になってきました。
疲れているのか、飲みすぎなんだか?分かりませんが寝つきが早いんです。
あまり寝つきがいい方ではないんですがこの所はぐっすりです。
昨日は美濃市に行ってきました。
岐阜県商工会青年部が主催する主張発表大会のお手伝いです。
岐阜県を5ブロックに分けてその代表者が10分づつの発表をするというもの。
200人の前で発表をするのは緊張するだろうな〜と勝手に思いながら聞いておりました。
以前サラリーマン時代に3分間スピーチというのがあり部署の朝礼でしゃべらされたのを思い出した。
人前でしゃべつのも訓練だ!!と言われたが何度やっても慣れなくてしどろもどろだったなあ〜。

2004/9/27 体が重く、ねむ〜い一日です。
この土日に白馬へテニスをしに行って来たんです。
スキー場で有名な八方尾根のすぐ近く。ここからだと車で3時間。
今、福岡町のテニス部に入っていて夏場は週に1回の練習をしている。
今回はこのメンバーでテニス合宿。
年齢も若干高目で子供同伴ということで楽しいテニスとなりました。
白馬では、スキージャンプの大会もやってました。
土曜日の午後に到着l後は6時までひたすらテニス。
普段はあまり運動をしないのにこの時とばかり体を動かしたせいで今日はだる〜い一日。
夜は飲む飲む!さしいれに純米吟醸の4号壜をもっていって”アッ”という間になくなってしまいました。
もうすぐ酒造りが始まるのでこの時期にしか合宿に行けない自分の意見を聞いて下さった幹事さんに感謝!!
普段一緒にテニスをしている仲間なので気心がしれていてワイワイ楽しいのもになりました。
体を動かすのはやはり気持ちがいいもんですね
今度はスキー合宿だ!と言ってはみたものの、冬場はでられないのが寂しい。

|ページTOPHOME