kuramoto kujiranami      HOME ■    

今月のトピックス

2004/8/2 先週は岩手の南部杜氏講習会と帰りに東京へ立ち寄るというハードスケジュール。
そして昨日は当地区の夏祭りとめまぐるしい毎日でした。
今年の岩手は暑く夏らしく帰りに寄った東京は蒸し風呂と人込みでまいってしまった。
デジカメ片手の一週間だったのでこのtopicsに載せたい事がたくさんあるのだが不在の間にたまった仕事をかたずけなくてはならず、本日は一生懸命仕事をしてました。
(あまりはかどらなかったんですが・・・)
たまった写真は後日また掲載するのでお楽しみに!!
出先でもHPが更新できればいいんだが技術的についていけず帰ってからの更新です。

2004/8/6 夏真っ盛り。
”暑い”があいさつがわりで会う人にはそう言ってしまいます。
この暑い中、関ヶ原へ行ってきました。
そうあの関ヶ原の戦いで有名な!!
岐阜県の商工会青年部の集まりがあったのですが、実は関ヶ原へ行ったのは初めて!
お酒の席がありお泊りして来ました。
関ヶ原と聞いていったい何人の人がここで命を落としたのだろうと考えてしまった。
今では考えられない世界がここにあったのかと思うと歴史を改めて感じる。
(夜はちょっと怖かったりしましたが・・・)
かつての戦場が今ではゴルフ場がひしめきあう場所というのは皮肉なものだ!!
でも田畑は昔と変らず実りを続ける。
歴史とは不思議なものだなあ〜。

2004/8/10 暑い日が続きます。
お酒の動きは悪いんですが地元の夏祭りが目白押し。
そちらがなかなか忙しい。
商工会青年部に入っているので、8日の日曜日は福岡町”ふるさと祭”に参加して来ました。
地元のお祭りなのでほぼ手造り。
青年部は当然、準備〜当日〜後片付けと運営に駆り出されます。
毎年ステージイベントの企画・運営をするのでてんてこまい。
今年は昨年に引き続き"満点星(どうだんつつじ)の里音楽祭”と銘打って出演バンドを募集し演奏してもらうというイベントをしました。
当日は真夏日で真っ黒になりました。
朝8時〜準備に取り掛かり12:00より音楽祭の開始。
5時半までのイベントは無事終了しました。
8時からは花火の打ち上げもあり盛況でした。
このお祭りがあると”夏”という感じがする。
じりじり照りつける太陽と夏の夜空を彩るうちあげ花火がとっても気持ちいい!!
田舎なのでゆっくり芝生に腰を降ろしお酒を片手に見る花火は快適そのもの。

2004/8/12 お盆シーズン、当福岡町にも帰省、又は行楽で訪れる人が多くなりました。
一年で一番人口が増える時期ではないかな!。
今日は配達で出回っていたんだけど、通常の時よりかなり車が多い。
よ〜く見ると他府県ナンバーの車も多い。
都会の暑さに比べればこの辺りはかなり涼しく、のんびりしているのでゆっくり骨休めするにはいい所ですよ。
以前、帰省でこちらへ帰ってきていた頃は普段の仕事の事を忘れ、時間の流れがまったく違う感じがしていた。
これが生活拠点がこちらになると、普段と変わらずこの時期はお祭りやらの行事に追われて逆に忙しい。
帰省する側とそれを受け入れる立場では感じる印象が違う。
当蔵でも少しばかりの夏休みを取る。
今は家がそのまま職場な訳でやらなければならない事が山のようにあり、落ち着かないのが現実だな〜。
今年は割り切ってのんびりしようかな〜といつも思うんだが、そういう時に限って急ぎの注文が入るんだよな!
のんびり出来ない性格なのかも知れない。
今年はどうなることやら・・・。

2004/8/16 大多数のみなさんと同じく眠いです。
テレビをつければオリンピックばかり。
昨日は競泳をみようと思って起きていたら裏ではF1がやってる。
チャンネルを行ったり来たりしながらテレビ観戦。
スポーツを見るのは結構好きなので今年は忙しい。
盆休みをいい事にテレビの前に座りっぱなし。
スポーツって才能も必要なんだろうけどやはり努力をしない事には勝てないものだろうと思う。
だから面白い。
地道な試行錯誤の連続なんだと思う。
レスリングでプロレスラーの浜口選手の娘さんがアテネへ出発する模様が映っていた。
レスラーの浜口選手のマイクパフォーマンスはあまりおもしろくないけど娘さんに向かって”気合だ!!”と激励している所が愛情があって真剣でとても心地がよかったです。
日本選手に頑張ってもらいたい!!

2004/8/20 今年は季節の移り変わりが早い気がする。
8月の中旬であればもっと真夏の日差しを感じるんだが今年は何か少し秋めいている。
日中は暑いんだけど朝晩はひんやりして寒いくらい。
最近は窓を閉じたまま眠る。
この調子でいくと冬の到来もはやいのかな?
稲もかなり色付いてきた。今年の豊作は間違いないでしょう。
昨年のように不作で酒米が高騰するような事はないだろう。
我が家の田んぼもいい感じの実りです。
今は”いのしし”対策に田んぼの周りに電線を張り巡らせた。
この辺りはやっぱり山で”いのしし”が夜な夜な現れて田畑をひっかきまわしてしまう。
運が良い(悪い?)と車で走っていると”いのしし”親子に遭遇できるという。
自分は運が良い(悪い?)ことにまだ一度も会っていない。
近所のおじさんの武勇伝によると、車に体当たりして弱っている”いのしし”を生け捕りして獅子鍋にしたらしい。
獅子鍋だけ食べたい!!

2004/8/25 台風がいったかと思うと次のが来たり大雨だったり晴れだったり。
今年はちょっと異常だ。
風が吹く度にすっかり色づいてきた稲が倒れるんじゃないかと心配してします。
この所の雨と風の影響で釜場の屋根が壊れた。
雨が強くなると天井から雨粒がポタリポタリ。
とうとう来たか!と思ってしまった。
屋根の一部が破損してそこから雨が落ちているらしい。
大修繕をする予算もなくとりあえず自分で直すしかない。
釜場は鉄骨でできていて屋根はスレート張り。
はしごを掛け恐る恐る登ってみるとやはり頂上部分が一部割れている。
釜場は天井が高いので落ちたら即死だな〜と思いながらへっぴり腰でトタンを貼り付け!
不恰好ながらなんとか取り付ける事が出来た。
多分しばらくは大丈夫だろう。
冬場に雪がふったら大丈夫だろうか?と思うんだが???
古い建物なので傷んでいる所が多い。
頭が痛いなあ〜。

2004/8/28 上記の純米吟醸をこの時期に売り出す事にしました。
いままで当蔵のラインナップには純米吟醸がなく、なんとか商品化したいと思っていて昨年本当に小さな仕込でひだほまれを50%までみがいて造りました。
気合を入れて造っただけあって仕上がりは上々。
自分で言うのも何ですがおいしいですよ。
近所の飲み会に持って行って市場調査。(そんなんで市場調査とは言わないか??)
自分に面と向かってこの酒はまずいと言う訳がないんですが、感触はいいですね。
量を飲むというよりは味わって違いを楽しむといった位置づけのお酒。
小さな仕込で醪期間を26日と低温でひっぱりじっくり仕上げたお勧めの1本です。
たまにはお酒の宣伝もしとかないとね!!

|ページTOPHOME