kuramoto kujiranami      HOME ■    

今月のトピックス


2003/11/3 11月2日は福岡町の産業際。農産物の販売、イベント、バザー等のお祭り。
私は商工会青年部のバザーで参加です。
天候もよくかき氷がよくうれました。
寒ければ熱燗もでるんですが暖かいおかげでビールがよくでます。
朝、蔵の作業をしてから産業際の準備に行き、一日お祭りに参加し、夜は打ち上げ。
一日アルコールに浸ってしまった。
夜中まで飲んで翌日の仕込作業がつらい。
飲み過ぎるとお腹の調子はよくないし、眠いし、なかなか作業がはかどらない。
麹の引きこみ作業がうつろになってしまう。
なんとかがんばり無事終了。

2003/11/6 酒造りの合間をぬって酒類販売管理者の講習を受けてきた。
今年の酒税法改正(そう5月に発砲酒が上がったやつ)で新たにできた制度である。
主に小売酒販店用の制度であるが酒を売るという意味では造り酒屋も講習を受けなければならない。
3時間みっちり講習をうけた。最近は早朝の作業があるので眠さが爆発。
いけない!いけない!と思いながらも瞼がいうことをきかない。
が、寛大な講師の方々は、酒類販売管理研修受講証をくれました。
ありがとうございました。
内容は酒類の商品知識から健康面、未成年者の飲酒禁止、リサイクル関係等々、ためになる内容でした。(起きていたのか??)
改めて思ったのは、適量を飲むこと。そうすれば百薬の長であり、とっても楽しい飲み物だ。
週に二日は休肝日をとりましょう。(耳の痛い話だ!!)

2003/11/12 今年は酒造好適米が予定通りに入らないという連絡をまらった。
どうして?と思わず言ってしまった。理由は簡単。今年の冷夏を考えれば見当がつくが岐阜県産米は当初予定通りにいけるだろうと聞いていた。
ここへ来ての変更は計画が狂うしさみしさまでおぼえてしまう。
自然の恵みである”米”を使うことの難しさを痛感した。
減反、減反でたんぼを減らしてきたつけが回ってきた感もある。
酒の消費が減ってきたことによる酒造好適米の作付面積の減少も影響しているだろう。
酒を造る側から言えば原料が入らないのは死活問題である。
代替のお米はなんとかなりそうであるがさみしい

2003/11/15 少し秋らしくなってきました。
先週あたりまでは暖かすぎたため、酒造りにはよくなかったのです。
毎日、天気予報をチェックして、最低温度、最高温度を気にしてました。
気温が高ければ醪(もろみ)が早く発酵してしまう。
目標の日数で発酵させたいため、品温を下げなければ!
毎日、氷を作っては、細かくしタンクの回りにいれます。
レトロな設備の我が家は温度調整も人手だより。
冷蔵庫とタンクをいったり来たり。
ここへきてやっと開放されました。
さらに寒くなってくれよ〜。と願うばかり。

2003/11/16 仕込みもすっかり本格的になってきました。
書きたい事はいっぱい。デジカメ片手に仕込みをしているので写真もたくさん撮ってはいるんですが、更新する元気がありません。
そろそろ新酒もできるので商品ページも更新したいのだが時間があると眠りについてしまう。本当に短時間で熟睡できてしまう。いつもは寝つきがあまり良いほうではないんだがこの時期だけは、爆睡状態。
今は日曜も祭日もなくひたすらお米との格闘。
今日は比較的元気。
好きな干し物の画像をupします。
午前中の仕込みが終わると一斉に洗い物をして天日にほします。
蔵の隣の田んぼに竹で物干し竿をつくります。
ちょっと一息。


2003/11/21 上槽です。
お酒を搾る事を上槽(じょうそう)と言います。
醪(もろみ)で大体の味はわかっているもののやっぱり搾ってみないと分からない。
醪でよい香りがあっても粕にいってしまう事が多い。
まずは"ホッ"としたのが実感です。
今年もなかなか良い出来です。
今年は暖かかった為、予定の醪日数より少し短くなったので気にしていたのですが出来を見て一安心。
松尾様とご先祖様にはしっかり報告をしました。
含み香の高い品のいいお酒です。
下の写真は当蔵自慢(??)の搾り機。今ではほとんど使われなくなった槽です。
板と板の間に醪を詰め上から圧力をかけます。
そうすると手前にお酒がちょろちょろ出てきます。
お酒が滴り落ちる時の香りがいいんです。
新酒の季節ですね。来週は新酒の瓶詰めです。


2003/11/25 さて吟醸の仕込です。
丁寧に全て手洗いでお米を洗い、吸水時間を秒単位で計測します。
デジカメ片手の米洗いは疲れます。
杜氏に写真は後回しと怒られました。
ちょっとだけ雰囲気を味わって下さい。
お米を袋に入れ洗い、流し、それから水に浸します。
40%精白のお米はみるみる水を吸っていきます。
お米がうまく蒸せるかどうかで酒造りの大部分が決まってしまう。
結構神経を遣う作業だ。

2003/11/26 忙しい時に限っていろんな事が起きる。
愛用のテレビの調子が悪くなってしまった。
全体にかなり赤っぽい。
見えない事はないが気になりだすと買い換えたくなってしまう。
仕込の合間をぬって電気屋に直行。
店員さんの話によればテレビには3本の線(赤、青、黄色)がありその内の赤以外がうまく出なくなってしまったらしい。
この赤色テレビも買ってから10年以上がたつ。
迷った末、新調した。
赤色テレビは21型、今度は25型と一回り格上げ。
確か赤色テレビは7、8万したと思うが今度は4万ほどでフラットが手に入ってしまった。
ついでに店員さんにデジタル放送の話まで聞いてしまった。
2011年にはデジタル化されて今のアナログ放送は見えなくなってしまうと言う。
その頃また電気屋のテレビの前で悩むんだろうな

2003/11/28 今年も新酒のできあがり。
なんとか新酒の出荷までこぎつけました。
日本酒は季節商品だ。
忙しい時期がバッティングします。
お酒の造りの最盛期とお酒が売れる時期が一致してしまう。
それが今の時期。12月は造りあり、販売ありでてんやわんや。
夏場に少し回してほしいなあ。
新酒の画像をupしました。
なかなか良い味です。
是非、是非味わってみて下さい。
にごり酒で少し季節を感じてください。(きれいな白)
下の写真はにごり酒の壜詰後です。(少しアップで撮りすぎた)


|ページTOPHOME